会社情報

会社概要

 法人名 アルファイノベーション株式会社
 事業内容

・農業関連事業コンサルティング

・障がい福祉事業参入コンサルティング

・自社農場における農産物生産

・農業技術、農業経営研究

 設立 2011年12月
 代表 代表取締役 山田 浩太(やまだ こうた)
 本社所在地 〒349-0203 埼玉県白岡市下大崎1274-1
 連絡先

TEL:0480-53-6544

FAX:0486-10-8357

 メールアドレス info@alpha-innovation.co.jp
【アルファイノベーション株式会社】会社案内.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.6 MB

アクセス

〒349-0203 埼玉県白岡市下大崎1274-1

(朝日バス下大崎バス停より徒歩約5分/JR宇都宮線 久喜駅・白岡駅より車で約15分)

代表挨拶

2001年から農業分野においてコンサルティングに携わり、企業の農業参入、農福連携、6次産業化、バイオマスリサイクル等、様々な取り組みをサポートして参りました。

 

近年、企業の農業参入が増加しておりますが、長年の経験に基づいた家業的農業の形態で企業として利益を上げていくことは簡単なことではありません。農業は自然を相手にしているため変動要素が多いからこそ、より具体的かつ緻密な計画が必要になると考えています。

 

土づくり、育苗、栽培、出荷等の生産技術や販売、生産管理、収支管理等、いわば一般の製造業で行ってきた手法を現場で実践していくためにも、弊社では自ら農業に取り組み、現場で常に改善を繰り返しながら、生きたノウハウを構築しております。

 

机上理論型コンサルティングから実践型コンサルティングへ。
農業分野における新たな革新へチャレンジしていきます。

経歴

 1996年 京セラ株式会社へ入社
 2001年 株式会社 船井総合研究所へ入社 、環境ビジネス関連のコンサルティング業務全般に携わる
 2002年 農業・食品リサイクル分野のコンサルティングに専門特化し、ビジネスモデル構築に取り組む
 2006年 循環型農業の研究のため農作業を始める
 2006年 筑波大学付属駒場中・高等学校の特別講師となる
 2009年

鯉淵学園農業栄養専門学校の客員講師となる

鯉淵学園農業栄養専門学校の農場を活用した循環型農業の共同研究を始める

 2011年

株式会社 船井総合研究所を退社

アルファイノベーション株式会社を設立
農業関連事業に関するコンサルティング、農産物生産、農業技術および農業経営研究を行う

会社沿革

 2011年12月 アルファイノベーション株式会社 設立
 2012年 1月 農業関連コンサルティング、障がい福祉事業参入コンサルティング開始
 2012年 2月

白岡市下大崎に農地(7反)を借りて、青ネギの生産を開始

 2013年 1月 農業経営改善計画の認定を受ける(認定農業者)
 2013年 3月 白ネギのテスト栽培を開始
 2013年 5月 農福連携ビジネス展開に伴い、本社を白岡市西から白岡市小久喜に移転
 2013年 5月

NPO法人めぐみの里(就労継続支援B型)開設により農福連携事業開始

 2014年 3月 白ネギの本格生産を開始
 2014年 4月 出荷調整ハウスを設置し、めぐみの里利用者の施設外就労受け入れ拡大
 2015年12月 めぐみの里より利用者1名をアルファイノベーションにて正規雇用
 2011年12月 めぐみの里利用者の施設外支援(企業実習)受け入れ開始

▲このページのトップへ